米沢 長南の声なき声


ホームへ戻る


新型肺炎ウイルス禍―どうなって、今は(つづき10)(随時
2021年07月04日

新型コロナウイルス         
世界の感染者総数2億4302万9720(+49万5024)、死亡者総数493万8885(+8398)

 上位国    感染者         死亡者           ()は前日比
 アメリカ 4540万0506(+9万9414)   73万5374(+2156)
  インド  3415万9562(+1万6326)     45万3708(+666)   
  ブラジル 2171万1843(+1万4502)   60万5139(+460)  
  ロシア  804万1581(+3万6205)     22万4369(+1038)
   フランス 721万5584(+6375)   11万8373(+29)
 イギリス  873万0787(+4万8992)       13万9743(+181)    
  トルコ 780万0766(+2万8192)    6万8700(+228)
 アルゼンチン527万8910(+1385)   11万5819(+23)
  スペイン 499万7732(+2556)      8万7132(+30)  
    イラン 584万4589(+1万1064)      12万4928(+165)
    
  インドネシア423万8594(+760)   14万3153(+33)
  フィリピン274万5889(+5778)     4万1520(+283)
    日本  171万7024(+325)人    1万8200(+12)
    韓国   35万0476(+1507)     2745(+20)
    中国  10万9105(+43)      4849(+0)
  <10月23日午後5時現在>
                (米ジョンズ・ホプキンス大学の集計から)
                                
日本国内      
               上位都道府県  感染者数    死亡
                   東京都37万7399(+32)  3117(+1)
                  大阪府20万2145(+46)   3040(+1)
                   神奈川県16万8813(+9) 1306(+1) 
                  埼玉県11万5543(+18)  1033(+2)
              愛知県10万6488(+22)   1155(+0)
                  千葉県 10万0288(+13)   1022(+0)         
                  北海道 6万0676(+5)   1470(+0)
                  兵庫県7万8307(+25)     1394(+0)
                  福岡県 7万4366(+8)   621(+0)               
                  京都府3万5846(+11)   290(+0)
                   沖縄県 5万0156(+9)   368(+0)
                  広島県2万2002(+7)   200(+0)
                                    
                  宮城県 1万6255(+1)    118(+0)
                  福島県 9482(+0)     175(+0)
                  山形県 3544(+0)     56(+0)
                  岩手県  3486(+0)      53(+0)
           クルーズ船 感染者723人 死亡13人
         <10月23日午後8時0分現在>  [世界・日本ともに朝日より]

  *注―日本は他国に比べて非常に少ないようだが、実はPCR等の検査数が少ないからなのだ(発熱7度5分以上が4日以上続いている人でないと検査を受け付けない等で)。医学者で山梨大学の島田学長は「市中感染が広がり、原因不明で亡くなっている人もいるが、検査が少ないので実数がつかめていない」と指摘。(人口10万人当たりのPCR等検査数はイタリア・ドイツ3000件余、アメリカ・シンガポールが1700件余、韓国1200件、フランス900余、であるのに対して日本は188件―5月4日時点で専門家会議が示したデータ)
 7月29日現在、日本におけるPCR検査は(検査総数75万人近く)人口100万人当たりでは(5902人で)G7(主要7ヵ国)では最低、世界215ヵ国・地域の中では158位(セネガルやナミビアなどのアフリカの国よりも低いレベル)(データ出所は米国に拠点を置くウエブサイト「ワールドメーター」―世界各国の統計資料を分析、米紙ニューヨーク・タイムズや英紙フィナンシャル・タイムズなどに活用されている)とのこと。
 それは、日本ではPCR検査抑制論をとってきたからだ。
 10月に入ったこの間も、日本のPCR検査数は人口比では世界153位で、1日最大でも3万件程度。
 2021年1月段階で世界149位(1月1~11日、1日平均4.4万件、1000人当たりではイギリス8.1、フランス4.4、アメリカ3.9、イタリア2.2に対して日本は0.5と少ない) 
    2月1日段階で世界138位
    4月初旬の段階で人口比では145位
    4月20日時点で日本の人口10万人当たりの死亡者数7.53人で中国(0.35%)・韓国(3.45%)を大きく上回る。
 ワクチン接種―遅れる日本―OECD加盟国で最下位―人口の75%に行き渡り、ある程度の集団免疫に達するためには、現在(4月28日時点)のペースでいくと(アメリカはあと3ヵ月、ドイツ6ヵ月、韓国21ヵ月、オーストラリア2.2年で)日本は3.8年かかる(米国の通信社ブルームバークの試算)。
 ワクチン各国接種率(NHK調べ)―7月12日時点で2回接種を終えた人、(人口比)
   英国50.9%、米国47.5%、スペイン44.9%、カナダ42.5%、ドイツ41.8%、ポーランド39.5%、イタリア37.5%、フランス36.1%、 日本16.8%(オリンピック開催国で、11日前にしては遅れている日本)       
 変異種―2021年2月以降、変異ウイルス流行、大半はイギリス由来(アルファ型)
    4~5月、日本国内でもアルファ型が大阪・兵庫から全国へ―従来株に置き換わって主流に。
    4月、インドで新たな変異種(デルタ株、感染力さらに強い)急増→各国へ
    5~7月、イギリスではデルタ株が急増、置き換わる
    7月、日本でもデルタ株が首都圏から全国へ
    8月上旬、デルタ株、首都圏で8~9割、置き換わる
 国内ワクチン接種率―10月22日(医療従事者を除いた2回完了者)全体で 63.8%
                              高齢者 90.3%
                              64歳以下 53.1%
=======================================
10月23日
  22日、山形県内の新規感染者(山形市と天童市に)2人。
     東京都の新規感染者26人で今年最少。
  21日
  20日、山形県内の新規感染者(天童市に)1人
  19日、山形県内の新規感染者9人(いずれも天童市で17日の感染者の家族・親族・知人)
  18日、国内感染―全国の新規感染者300人割る(昨年10月以来)、東京・大阪とも29人で今年最小。
  17日、山形県内の新規感染者4人―①山形市2人、②天童市2人。
  16日
  15日、山形県内の新規感染者4人―①新庄市3人(クラスターが出た保育所の園児で、同園の感染者は計7人に)、②山形市1人。
   14日、山形県内の新規感染者5人―①新庄市4人(1人はクラスターが出た保育所の園児で、3人は同園の別の感染児童の同居家族)、②寒河江市1人。
   13日、山形県内の新規感染者7人―①新庄市6人(市内の認可保育園の園児3人と職員2人―クラスター)、②山形市1人。
   12日、山形県内の新規感染者(新庄市に)1人。
   11日、国内感染―新規(363人)は今年最少で、300人台は昨年10月以来。
   9日、国内感染の急減―原因は不明確(ワクチン接種の進展や、医療崩壊の危機感から行動自粛・人流抑制など諸要因考えられるも解明には至っておらず)
    東京都の新規感染者(82人)今年最少
  8日
  7日
  6日、国内感染―第5波拡大前(6月上旬)の水準まで減少
    山形県内の新規感染者1人(山形市)
  5日、国内感染―全国の新規感染者数982人で3日連続1000人を下回る。
     山形県内の新規感染者2人(新庄市)
  4日
  3日、山形県内の新規感染者2人―①新庄市1人、②米沢市1人。
  2日
  1日、緊急事態宣言(19都道府県)・蔓延防止等重点措置(8県)ともに全て解除。
     山形県内の新規感染者7人―①山形市2人、②酒田市1人、③上山市1人、④天童市1人、⑤庄内町1人。
9月30日、山形県内の新規感染者1人(天童市在住)
  29日、山形県内の新規感染者1人(上山市在住)
  28日、山形県内の新規感染者1人(寒河江市在住)
  27日、山形県内の新規感染者1人(山形市在住)
  26日、第5波(8月15日前後をピークに急減)「収まりつつある」―医療状況が全国的に改善←ワクチン接種が進んだ効果と行動自粛(←報道などを通じて危機感の広がり)
 2ヵ月あまりのこの間(7月21日~9月26日)感染者数が約84万6000人(それまでの1年半で積み上がった84万4000人を上回る)
     山形県内の新規感染者1人(山形市在住)
 25日、山形県内の新規感染者19人―①庄内町11人(縫製会社寮内で従業員7人と関連会社従業員4人―クラスター)、②新庄市5人、③寒河江市2人、④県外者1人。
  24日、山形県内の新規感染者2人―①山形市1人、②酒田市1人。
  23日、山形県内の新規感染者数7人―①山形市3人、②長井市2人、③寒河江市1人、④県外者1人。
  22日、山形県内の新規感染者3人―①山形市1人、②天童市1人、③西川町1人。
  21日、国内―新規感染者1000人台(1767人)(7月12日以来)、そのうち東京都は253人で300人を下回るのは6月21日以来3ヵ月ぶり。      
      山形県内の新規感染者1人(山形市)。
  20日、国内の新規感染者―2ヵ月ぶりに2千人台
    第5波が8月のお盆の頃をピークに下降。
     東京都では新規感染者8月23日から減少、7月4日以来2ヵ月半ぶりに500人下回る(302人)。 
     山形県内の新規感染者3人―①新庄市2人(市内でクラスター発生した病院の入院患者、計56人に)、②長井市1人。
  19日、山形県内の新規感染者―寒河江市1人
  18日、山形県内の新規感染者3人―①東根市1人、②長井市1人、③県外者1人。
  17日、山形県内の新規感染者4人―①寒河江市1人、②酒田市1人、③県外者2人。
  16日、山形県内の新規感染者7人―①山形市4人、②寒河江市1人、③酒田市1人、④川西町1人。
  15日、山形県内の新規感染者9人―①山形市3人、②川西町2人、③酒田市1人、④寒河江市1人、⑤河北町1人、⑥県外者1人。クラスター―川西町の介護老人保健施設で新たに利用者1人、計10人に。
  14日、山形県内の新規感染者15人―①山形市6人、②川西町4人、③天童市1人、④新庄市1人、⑤米沢市1人、⑥南陽市1人、⑦県外者1人。クラスター―①川西町の介護老人保健施設で新たに利用者2人と職員2人確認、計9人に、②新庄市の病院に新たに患者1人確認、計54人に。
  13日、「緊急事態宣言」対象の19都道府県と「蔓延防止等重点措置」対象の8県(宮城・岡山2県は「宣言」から「重点」に切り替え)がいずれも期間延長30日まで。重点措置対象だった富山・山梨・高知・長崎など6県は解除。
     山形県内の新規感染者5人―①川西町2人、②山形市1人、③新庄市1人(市内のクラスター発生病院の患者)、④米沢市1人。クラスター―川西町の介護老人保健施設で利用者4人と職員1人、計5人。
  12日、山形県内の新規感染者18人―①山形市5人、②鶴岡市4人、③新庄市3人(市内のクラスター発生病院の患者2人と職員1人で、計52人に)、④上山市2人、⑤天童市1人、⑥東根市1人、⑦山辺町1人⑧県外者1人。
  11日、山形県内の新規感染者16人―①山形市4人、②新庄市3人、③鶴岡市2人、④天童市2人、⑤川西町2人、⑥長井市1人、⑦中山町1人、⑧白鷹町1人。
  10日、山形県内の新規感染者18人―①新庄市9人(ずれもクラスター病院の患者で、計46人に)、②東根市4人、③山形市2人、④酒田市1人、⑤上山市1人、⑥中山町1人。
   9日、山形県内の新規感染者25人―①山形市6人、②天童市6人、③東根市3人、④寒河江市2人、⑤新庄市2人、⑥酒田市2人、⑦長井市1人、⑧河北町1人、⑨白鷹町1人、⑩庄内町1人。クラスター―新庄市内のかねての病院に新たに患者2人、計37人に。
   8日、感染―自宅療養者が全国で10万3千人以上。
     山形県内の新規感染者14人―①山形市4人、②天童市4人、③米沢市2人、④酒田市1人、⑤新庄市1人、⑥南陽市1人、⑦長井市1人。クラスター⓵米沢市内の運送関係事業所で2人、この前の感染者と合わせ計8人、②新庄市内の先来の病院で新たに患者1人で計35人。
   7日、山形県内の新規感染者24人―①山形市5人、②天童市4人、③新庄市3人、④鶴岡市2人、⑤寒河江市2人、⑥米沢市1人、⑦上山市1人、⑧村山市1人、⑨山辺町1人、⑩高畠町1人、⑪飯豊町1人、⑬県外者1。クラスターー新庄市内で発生の病院に新たに入院患者3人、計34人に。
   6日、山形県内の新規感染者12人―①山形市3人、②新庄市3人、③上山市2人、④寒河江市2人、⑤天童市1人、⑥米沢市1人。クラスター―新庄市内の病院で新たに職員と患者の3人で、これまでと合わせ計31人。
   5日、山形県内の新規感染者13人―①山形市4人、②寒河江市3人、③米沢市1人、④新庄市1人(市内でクラスター発生の病院患者で計28人に)、⑤天童市1人、⑥西川町1人、⑦高畠町1人、⑧川西町1人。
   4日、山形県内の新規感染者20人―①山形市7人、②天童市2人、③新庄市2人(ともに市内でクラスター発生の病院患者で、同病院では計27人に)、④鶴岡市2人、⑤寒河江市1人、⑥米沢市1人、⑦南陽市1人、⑧朝日町1人、⑨舟形町1人、⑩川西町1人、⑪白鷹町1人(米沢市内でクラスター発生の高校生徒で、同校では計19人に)。
   3日、国内感染―重症者(2221人)最多更新
     山形県内の新規感染者14人―①米沢市3人、②天童市2人、③新庄市2人(1人は市内でクラスター発生の病院患者)、④山形市1人、⑤寒河江市1人、⑥上山市1人、⑦南陽市1人、⑧鶴岡市1人、⑨山辺町1人(山形市内でクラスター発生のスナックバー従業員)、⑩朝日町1人。
   2日、国内感染―重症者(2158人)過去最多、20歳未満2割余。
     パラリック関係―これまで275人
保育園の休園相次ぐ―15都道府県で185園(過去最高)
     山形県内の新規感染者39人―①山形市7人、②高畠町5人、③新庄市4人、④天童市4人、⑤米沢市3人、⑥鶴岡市3人、⑦寒河江市2人、⑧酒田市2人、⑨上山市2人、⑩村山市2人、⑪河北町2人、⑫中山町1人、⑬最上町1人、⑭県外者1人。クラスター―山形市内のスナックバーで5人。
   1日、国内感染―累計150万人を超える。
    大阪府の新規感染者(3000人超)過去最多。
    山形県内の新規感染者29人―①山形市7人、②米沢市7人、③新庄市6人、④尾花沢市2人、⑤寒河江市1人、⑥村山市1人、⑦東根市1人、⑧長井市1人、⑨鶴岡市1人、⑩河北町1人、⑪高畠町1人。クラスター関連―①新庄市内の病院で6人増え計19人に、②米沢市内の高校で生徒5人増え計18人に。
8月31日、1都3県で自宅療養中の死亡者30人。
     自宅療養中の死亡者―この一ヵ月で全国で250人。
     山形県内の新規感染者28人―①山形市6人、②米沢市3人、③新庄市3人、④寒河江市3人、⑤東根市2人、⑥酒田市2人、⑦高畠町2人、⑧鶴岡市1人、⑨村山市1人、⑩南陽市1人、⑪西川町1人、⑫飯豊町1人、⑬県外者2人。クラスター関係―米沢市内の同じ高校で新たに5人(同じ部員1人とその他の生徒4人)。
  30日、国内感染―重症者2110人で19日連続最多更新
     山形県内の新規感染者20人(うち10人は小学生から高校生の「子ども世代」)―①山形市4人、②寒河江市2人、③東根市2人、④米沢市2人、⑤南陽市2人、⑥酒田市2人(うち1人はクラスター発生のあった中学校の生徒)、⑦河北町2人、⑧新庄市1人(クラスター発生のあった病院の利用者)、⑨鶴岡市1人、⑩高畠町1人、⑪県外者1人。クラスター⓵前日の米沢市内の高校で新たに4人増えて計10人に、②河北町の放課後児童クラブで小学生2人増え計11人に、③新庄市内の病院で1人増え計11人に。③酒田市内の中学校で1人増え13人に。
  29日、国内感染は新規感染者は(2万人を下回り)1週間前の日曜日から2940人減ったが、重症者は2070人で17日連続で過去最多。
     山形県内の新規感染者30人―①鶴岡市6人、②新庄市5人、③米沢市5人、④酒田市4人、⑤山形市2人、⑥天童市2人、⑦河北町2人、⑧寒河江市1人、⑨南陽市1人、⑩高畠町1人、⑪白鷹町1人。クラスター⓵米沢市内の高校で生徒6人(うち5人は同じ部活で、もう1人はその部員の知人)、同校では他の部員と接触のあった生徒・職員など40人にPCR検査。3日まで臨時休校へ。
  28日、山形県内の新規感染者53人―①酒田市12人、②米沢市11人、③山形市7人、④鶴岡市7人、⑤天童市4人、⑥新庄市4人、⑦上山市2人、⑧河北町2人、⑨庄内町2人、⑩東根市1人、⑪南陽市1人。クラスター⓵新庄市内の病院で入院患者6人と職員1人、②米沢市内にある川西町玉庭の太陽光発電所建設工事従業者の宿舎で10人、③酒田市の中学校の運動部で生徒と職員の計9人、③河北町内の放課後児童クラブで7人目。
  27日、緊急事態宣言の対象に新たに宮城・愛知・広島・北海道など8道県が指定(先行する宣言指定地域―沖縄県5月23日から、東京都7月12日から、大阪・神奈川など4府県8月2日から、京都・茨城・福岡など7府県8月20日から―と合わせて計21都道府県。いずれも9月12日まで)
     まん延防止等重点措置の対象に新たに高知・長崎・佐賀・宮崎4県が指定(先行する重点措置指定地域―石川県8月2日から、福島・熊本2県8月8日から、富山・山梨・鹿児島など5県8月20日から―と合わせて計12県。いずれも9月12日まで)
     宣言対象と重点措置対象を合わせて33都道府県。
     全国の感染重症者2000人を超え、15日連続最多更新。東京都の重症者の3分の2が50代以下。.
      山形県内の新規感染者27人ー⓵山形市9人、②天童市4人、③酒田市4人、④東根市2人、⑤鶴岡市2人、⑥寒河江市1人、⑦新庄市1人、⑧南陽市1人、⑨河北町1人、⑩庄内町1人、⑪県外者1人。      
  26日、山形県内の新規感染者38人―①天童市6人(うち1人は山形市内の放課後デイサービス施設を利用する小学生―クラスター関連で10人目)、②庄内町6人、③鶴岡市5人、④酒田市5人、⑤上山市4人、⑥米沢市3人、⑦東根市1人、⑧南陽市1人、⑨山辺町1人、⑩西川町1人(河北町の学童保育所職員―クラスター関連で6人目)、⑪三川町1人、⑫県外者4人。
  25日、パラリンピック(無観客が原則も)東京都内と千葉県内の学校観戦を認める(都内の学校は期間中2万人余が参加の見通し)。
     国民体育大会(三重県で開催予定だったが)中止を決定(2年連続)。
     山形県内の新規感染者35人―①山形市6人、②南陽市4人、③河北町4人、⓸米沢市3人、⑤鶴岡市3人、⑥寒河江市2人、⑦上山市2人、⑧東根市2人、⑨新庄市2人、⑩酒田市2人、⑪県外者2人、⑫長井市1人、⑬高畠町1人、⑭白鷹町1人。クラスター⓵河北町内の学童保育所で児童4人と職員1人、②鶴岡市での東北総体・屋内競技の山形県代表選手5人―競技は中止に。
     自宅療養10万人超え、過去最多。東京都の今月中・自宅療養中の死者14人に。
  24日、パラリンピック開幕
     山形県内の新規感染者43人―①山形市12人、②鶴岡市6人、③南陽市5人、④酒田市4人、⑤寒河江市3人、⑥東根市3人、⑦米沢市3人、⑧庄内町3人、⑨県外者3人、⑩高畠町1人。
     全国の感染重症者数が1964人で13日連続で過去最多。
  23日、山形県内の新規感染者32人―①酒田市6人、②鶴岡3人、③高畠町3人、④川西町3人、⑤山形市2人、⑥南陽市2人、⑦河北町2人、⑧県外者2人、⑨米沢市1人、⑩寒河江市1人、⑪上山市1人、⑫天童市1人、⑬東根市1人、⑭飯豊町1人、⑮三川町1人、⑯庄内町1人。クラスター⓵酒田市内の高校運動部に5人、②川西町玉庭の太陽光発電所の建設工事従事者3人増えて21人に。
  22日、山形県内の新規感染者45人―①米沢市12人(うち6人は川西町玉庭での太陽光発電所建設の工事従事者、ここでのクラスターは計18人に)、②鶴岡市8人、③新庄市6人、④山形市5人。
  21日、国内感染―全国の新規感染者が3日連続2.5万人超。    
    山形県内の新規感染者69人(最多更新)―①山形市19人、②鶴岡市12人、③三川町8人、④米沢市6人(うち5人は川西町玉庭の太陽光発電所建設工事の従業者で、ここでのクラスターは計12人に)、⑤酒田市6人、⑥東根市3人、⑦庄内町3人、⑧天童市2人、⑨飯豊町2人、⑩寒河江市1人、⑪上山市1人、⑫河北町1人、⑬高畠町1人、⑭川西町1人⑮白鷹町1人、⑯県外者2人。
  20日、東京都では医療供給体制が「機能不全に」―入院率が9%に低下し、圧倒的多数が自宅療養を余儀なく―自宅療養中に容態悪化・救急搬送しても入院受け入れ困難―「医療崩壊」状況。神奈川・埼玉・千葉3県では入院率が15%以下、その他6府県でも30%以下に。
     山形県内の新規感染者53人(過去最多)―①鶴岡市18人、②山形市5人、③米沢市5人、⓸上山市3人、⓹長井市3人、⑥東根市3人、⑦三川町3人、⑧県外者3人、⑨酒田市2人、⑩村山市2人、⑪天童市2人、⑫飯豊町2人、⑬寒河江市1人、⑭南陽市1人。クラスター―①川西町玉庭での太陽光発電所建設工事の従事者3人で、これ以前に4人も。
で感染した会社員7人、②県警察学校で1人増。
  19日、山形県内の新規感染者40人―①山形市9人、②鶴岡市7人、③東根市4人、④上山市3人、⑤天童市3人、⑥河北町2人、⑦寒河江市1人、⑧米沢市1人、⑨中山町1人、⑩舟形町1人、⑪高畠町1人、⑫小国町1人、⑬庄内町1人、⑭県外者5人。クラスター―県警察学校で1人増え計12人に。
  18日、山形県内の新規感染者51人(過去最多)―①山形市18人、②鶴岡市9人、③酒田市4人、④天童市4人、⑤東根市4人、⑥米沢市2人、⑦新庄市2人、⑧飯豊町2人、⑨寒河江市1人、⑩南陽市1人、⑪三川町1人、⑫庄内町1人、⑬県外者2人。クラスター―①鶴岡市内の建設会社に前日2人、新たに3人、②警察学校で新たに4人、計11人に。
  17日、山形県内の新規感染者44人―①山形17、②鶴岡市6人、③天童市4人、④酒田市3人、⑤村山市2人、⑥新庄市2人、⑦飯豊町2人、⑧東根市1人、⑨米沢市1人、⑩白鷹町1人、⑪県外者5人。
     県内クラスターー天童市内の警察学校寮で、前日2人、新たに5人。
  16日、山形県内の新規感染者17人―①鶴岡市5人、②天童市3人、③庄内町2人、④東根市1人、⑤尾花沢市1人、⑥新庄市1人、⑦酒田市1人、⑧川西町1人、⑨県外者2人。
  15日、山形県内の新規感染者20人―①鶴岡市6人、②酒田市4人、③山形市1人、④上山市1人、⑤天童市1人、⑥河北町1人、⑦大江町1人、⑧県外者5人。
  14日、国内感染―全国の新規感染者総計が連続2万人超。重症者が初めて1500人超。大阪・沖縄・神奈川など12府県とも過去最多。
     山形県内の新規感染者29人―①山形市15人、②小国町5人、③酒田市3人、④東根市1人、⑤庄内町1人、⑥川西町1人、⑦朝日町1人、⑧県外者2人。クラスターー山形市内の放課後等デイサービス施設で小学生7人(これまで職員1人)。
  13日、国内感染―全国の新規感染者総計初めて2万人超す。重症者が過去最多(1478人)。首都圏1都3県など17県で最多更新。
     山形県内の新規感染者37人―①山形市17人、②鶴岡市3人、③天童市3人、④米沢市2人、⑤村山市2人、⑥酒田市1人、⑦寒河江市1人、⑧東根市1人、⑨遊佐町1人、⑩県外者6人。クラスターー⓵山形市内の山大キャンパスの運動部員1人(11人目)、②村山市内の保育園で1人(6人目)。
  12日、国内感染―全国、連続最多更新。宮城・福島など20府県最多。
     東京都のモニタリング会議で専門家の大曲氏「災害レベルの非常事態」「医療機能不全」「自分で身を守る段階」と―都内感染の自宅療養者2万人超し、入院できたのはたった1人。
     山形県内の新規感染者26人―①山形市8人、②鶴岡市6人、③県外者5人、④村山市3人、⑤寒河江市1人、⑥天童市1人、⑦東根市1人、⑧河北町1人
     県独自の注意・警戒レベル4(特別警戒)を、既に出していた山形市など村山地方から県全域に広げる。
  11日、国内感染ー全国の新規感染者総計が最多更新。重症者も、東京(197人で最多更新)をはじめとして増加続く。31都道府県で「感染爆発」(人口10万人当たり1週間の新規感染者が25人以上で「ステージ4」に相当)
    京都・大阪2府と三重・滋賀・愛媛・静岡・奈良・熊本・鹿児島7県が最多更新。
     山形県内の新規感染者43人―①山形市21人、②県外者6人、③天童市3人、④鶴岡市3人、⑤寒河江市2人、⑥村山市2人、⑦東根市2人、⑧酒田市2人、⑨新庄市1人、⑩白鷹町1人
     クラスター―①前日の山形市内高校の女子運動部に1人増えて計6人に、②先日の山形市内の保険会社に1人増えて計10人に。
  10日、山形県内の新規感染者15人―①山形市5人、②酒田市2人、③長井市2人、④寒河江市1人、⑤村山市1人、⑥東根市1人、⑦鶴岡市1人、⑧高畠町1人、⑨県外者1人
     クラスター―山形市内の高校の運動部員5人
  9日、山形県内の新規感染者19人―①山形市6人、②村山市4人、③天童市2人、⓸長井市2人、⓹寒河江市1人、⑥東根市1人、⑦河北町1人、⑧鶴岡市1人、⑨酒田市1人。
     県内クラスター―村山市内の保育園の園児2人と職員1人増えて、計5人。
  8日、福島・茨城・群馬・栃木・愛知・静岡・滋賀・熊本8県にまん延防止措置(既に発令中の都府県と合わせて31日まで)
    山形県内の新規感染者28人―①山形市15人(クラスタ――保険会社で4人増えて、計9人に)、②寒河江市4人、③村山市3人、④天童市2人、⑤鶴岡市1人、⑥東根市1人、⑦尾花沢市1人、⑧山辺町1人。
   オリンピック(前月23日から開催)が閉幕。
  7日、国内感染―新規感染者が過去最多更新(1万5753人)
    東京都の感染入院患者数3485人で過去最多、自宅療養者数1万8444人
    山形県内の新規感染者37人―①山形市18人、②高畠町4人、③天童市3人、⓸新庄市3人、⓹村山市2人。
     県内でクラスター認定ー⓵長井市内の幼稚園で園児4人と職員1人、②村山地域のスポーツチームで中学生5人、③山形市内の保険会社(支社)で外交員5人           
  6日、国内感染者数(累計)100万人超す(4ヵ月で倍増)。
    大阪・京都2府と神奈川・千葉・山梨・静岡・新潟・富山・三重・福岡・熊本・鹿児島各県が過去最多。
    山形県内の新規感染者数40人―①山形市18人、②天童市4人、③東根市4人、④寒河江市3人、⑤長井市3人、⑥新庄市2人、⑦村山市1人、⑧尾花沢市1人、⑨南陽市1人、⑩山辺町1人、⑪県外者2人。天童高校のクラスターが6人増えて計12人に。山形市内のスナックバーのクラスターも1人増え計13人に。
  5日、世界の累計感染者2億人超す。
    国内感染―全国の新規感染者(1万5263人)連続最多更新。
    東京(5000人超)と隣接4県(山梨も)、熊本・沖縄2県も最多。
    山形県内の新規感染者33人―①山形市16人(クラスター発生のスナックバーに1人―計12人に)、②天童市5人(市内高校2人―クラスター計6人に)、③東根市3人、④長井市2人、⑤米沢市1人、⑥南陽市1人、⑦中山町1人、⑧最上町1人、⑨県外在住者2人
  4日、国内感染―全国の新規感染者(1万4207人)最多更新、
    東京都(4166人)・埼玉・福岡・沖縄・京都・など14都府県で最多更新、
    山形県内の新規感染者21人―①山形市9人(山大の運動部に1人―計10人に、スナックバーに1人―計10人に、認定こども園に1人―計7人に、いずれもクラスタ―)、②東根市4人、③長井市3人、④天童市2人、⑤鶴岡市1人、⑥寒河江市1人、⑦高畠町1人
  3日、山形県内の新規感染者32人―①山形市10人、②県外者8人、③東根市7人、⓸南陽市3人、⑤天童市2人、⑥寒河江市1人、⑦山辺町1人
  2日、政府が感染急増地域での入院制限方針―(これまでは中等症患者は入院、軽症患者はホテル等で宿泊療養が原則だったのを)重症患者や重症化リスクの高い患者に限って入院、それ以外は自宅療養を基本とするように―病床不足のため
    東京都と沖縄県への緊急事態宣言を31日まで延長。
    大阪府と神奈川・埼玉・千葉3県(これまで蔓延防止対象)緊急事態宣言対象に切り替え。
    京都府・北海道と福岡・兵庫・石川3県には蔓延防止重点措置。いずれも31日まで。
    山形県内の新規感染者15人―①山形市9人(うち5人は山大の同一運動部―クラスター)、②東根市5人、③村山市1人
  1日、国内感染―全国の新規感染者1万人超、4日連続 
     山形県内の新規感染者12人―①山形市7人(スナック・バーで6人―クラスター)、②鶴岡市2人、③米沢市1人、⓸県外者2人
7月31日、国内感染―全国の新規感染者が連続最多更新
     10都府県(東京・京都・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・新潟・静岡・沖縄)で最多更新
     山形県内の新規感染者15人―①寒河江市4人、②山形市3人、③東根市2人、⓸天童市1人、⑤大石田町1人、⓺朝日町1人、⑦高畠町1人、⑧県外在住者2人     
  30日、国内感染―全国の新規感染者が連続最多更新
      山形県内の新規感染者7人―①山形市5人、②県外在住2人
  29日、国内感染―全国の新規感染者1万人超で過去最多更新。
     東京都・神奈川県・沖縄県が過去最多更新
     東京都の専門家会議「経験したことのない爆発的な感染拡大に向かっている」「医療提供体制のひっ迫が始まっている」と。
     山形県内の新規感染者18人―①山形市11人(こども園で6人―クラスター発生と見られる)、②天童市2人、③寒河江市2人、⓸県外在住3人
  28日、国内感染―全国の新規感染者1万人に迫り、過去最多(9577人)、
     東京都3000人超、神奈川・埼玉・千葉・茨城・石川5県、京都府とも過去最多
     首都圏におけるデルタ型変異株75%(置き換わり)と推定
     山形県内の新規感染者(山形市に)3人(うち幼児2人は前日感染公表の大江町女性の接触者) 
  27日、山形県内の新規感染者6人―①寒河江市2人、②酒田市1人、③長井市1人、④東根市1人、⑤大江町1人
     東京都・埼玉県・沖縄県とも新規感染者数が過去最多
     国内全体の新規感染者数は過去4番目の多さ
  24日、山形県内の新規感染者1人(県外在住)
  23日、東京オリンピック開幕(1年延期のすえ)
  22日、国内感染「第5波」到来
     山形県内の新規感染者4人―①山形市2人、②酒田市1人、③庄内町1人
     山形市に1人県内初のデルタ株が確認
  21日、国内感染 ワクチン効果で高齢者は減少も、未接種の若年層の割合が拡大―重症者・死亡者減少も、若年層に中等症入院患者が増加。
     山形県内の新規感染者2人―①寒河江市1人、②大江町1人
     東京のデルタ株60%に。
  20日、山形県内の新規感染者(村山市に)1人
  17日、山形県内の新規感染者3人―①山形市1人、②長井市2人
  16日、山形県内の新規感染者6人―①山形市2人、②長井市2人、③村山市1人、④県外1人
  15日、山形県内の新規感染者3人―①山形市2人、②村山市1人
  14日、山形県内の新規感染者(山形市内に)2人
  13日、山形県内の新規感染者3人―いずれも山形市内(うち1人はクラスター発生パブの利用客の同僚)
  12日、東京都(まん防措置から切り替え)と沖縄県(延長)に緊急事態宣言―8月22日まで。  大阪府と神奈川・埼玉・千葉3県には蔓延防止等重点措置が延長―8月22日まで。
     京都府と北海道と兵庫・愛知・福岡3県への蔓延防止措置は解除
     山形県内の新規感染者6人―①山形市2人、②寒河江市1人、③山辺町3人
  11日、山形県内の新規感染者4人―①山形市2人、②寒河江市2人
  10日、1都3県でアルファ型34%
    山形県内の日新規感染者13人(うち9人は前日公表感染者の知人)―①山形市6人、②山辺町2人、③高畠町2人、⓸寒河江市1人、⑤小国町1人、⑥県外在住者1人
     山形市の小中3校が臨時休校へ。
  9日、山形県内の新規感染者10人―①9人は山形市内の前日と同じパブ関連および
スーパーの従業員(両店ともクラスター発生、3人は両店重複)、②隣県在住者1人
  8日、山形県内の新規感染者2人―山形市内のパブ従業員
  7日、山形県内の新規感染者2人―①大江町1人、②県外在住者1人
  4日、山形県内の新規感染者(山形市に)1人
  3日、山形県内の新規感染者5人―①山形市4人、②天童市1人
  2日、山形県内の新規感染者2人―①山形市1人、②天童市1人


ホームへ戻る